かぶろぐ

サラリーマンが2017年から元手100万円で再スタート

3053 ペッパーフードサービスの2Q数字

ペッパーフードサービスの第2四半期決算の発表が月末ですね。

月次から予想できる数字だけ整理。間違ってたら指摘お願いします。

全社費用と各セグメントの売上営業利益率が1Qと同じと仮定した場合です。

商品販売事業も1Qと同じと仮定します。

 

<売上>

ペッパーランチ売上・・・前年比125%→1,782百万円

レストラン売上・・・前年比102%→563百万円

いきなりステーキ売上・・・前年比179%→5,967百万円

商品販売事業売上・・・14百万円

計8,326百万円

 

<営業利益>

ペッパーランチ営業利益・・・利益率18.4%→327百万円

レストラン営業利益・・・利益率7.2%→29百万円

いきなりステーキ営業利益・・・利益率11.3%→210万円

商品販売事業営業利益・・・0百万円

全社費用・・・▲309万円

計732百万円

 

第二四半期の営業利益累計が1,308万円となり、今期会社予想を2Qでほぼ達成しそう。

 

ここから果てない妄想。

仮にこの調子で今期を終え、会社予想の2倍の数字を出した場合。

現在PERが56.3倍なので40~50倍と想定したら6072円~7590円。

海外出店等も順調に進み、来年さらに倍の数字を出した場合は12,144円~15,180円。

時価総額1200億円の飲食でいうと壱番屋やモスフードくらいの規模。

夢が広がります。

 

とりあえず海外出店のスピード感がカギになりそう。