かぶろぐ

サラリーマンが2017年から元手100万円で再スタート

6545 IIFのFC説明会に行ってきました

タイトル通りです。前々回の記事と被る所もあります。

IIFは今年の3月に上場した介護関係の会社。

 

f:id:xxFudousan:20170915160214p:plain

 

この成長率を支えているのが同社のレコードブック事業。

 

f:id:xxFudousan:20170915160322p:plain

 

店舗数も急激に増加してます。

乱暴に言えばペッパーフードサービスのいきなりステーキみないなものです。

 

f:id:xxFudousan:20170905142743p:plain

 

今年は50店舗の開店を予定しているとのこと。

レコードブックを簡単に説明すると、

要支援1~2、要介護1~2を対象にした介護保険が使える通所ジムです。

 

なぜここまで急激に出店加速しているかというと、

・今後の需要拡大(安倍内閣の国家戦略)

・競合が比較的少ない(全国に3000事業所しかない) の2点。

 

一店舗につき平均14ヶ月で稼働率が90%に達し、

そして半径3キロ圏内の利用者が対象(送迎の関係)なので、

FCのオーナーは近くに複数店舗もつ方が多いそう。

ケアマネージャーへの営業の関係を考えてもそういった出店拡大は合理的。

 

稼働率90%でIIFへのロイヤリティは月30万/店舗なので、

今年開店する50店舗だけでも、

1年後には年間合計180百万円のロイヤリティが取れる計算。

そのころには経営が軌道にのったオーナーさんが2店舗3店舗目を考えるでしょ。

 

チャート見ると需給悪いですが、来週あたり打診買いしようかな。

1枚も持ってないですし。